歯科医院コラム

  • COLUMN

    歯科の診断?2

    前回に続いて 歯科の診断についてもう少し補足してみます。 歯並びやかみ合わせを 原因ではなく結果ととらえると述べました。それは 歯並びが悪いと虫歯になりやすいとか かみ合わせが良くないから頭痛がする、 肩がこるということ […]

    2018.10.20

  • COLUMN

    歯科の診断?

    本来 医療とは 医療機関の別を問わず、どこの病院に行っても どの先生に診てもらっても 同じ診断のもと同様の処置がなされ、 治癒にむかうのが望ましいと思いますが 現実にはなかなかそうはいかないものです。 今回は歯科における […]

    2018.07.12

  • COLUMN

    生活習慣の個人差

    前回までに予防について書いてきましたが、その中で生活習慣が良くも悪くも関わっていると考えています。 はじめに生活習慣を考える上で文化や民族性が基本になるので、欧米の人達とは比較になりません、例えば食習慣でパン食などはいい […]

    2018.05.15

  • COLUMN

    予防6

    今回は歯周病原因の4つのパターンの最後の因子、免疫障害です。 前回までの プラークコントロール、力、血液循環障害、そして今回の免疫障害、前回までの3パターンと決定的に違う事があります。免疫障害が原因で歯周病を発症する場合 […]

    2018.03.12

  • COLUMN

    予防再考5

    今回は歯周病原因の4つのパターンの3番目の因子である血液循環障害を考えます。 血液循環障害とは、読んで字のごとく血の巡りが悪い 血液がスムーズに流れていない状態をいいます。 歯周組織とは 歯肉、顎の骨、両者をつなげる歯根 […]

    2017.12.19

  • COLUMN

    予防4

    前回 歯周病の4つの原因の1つ目プラークコントロールについて述べました 今回は2番目の原因である過剰な力を考えます。 そもそも力とは、自分の歯に加わる力の事で、食べ物を咬んだり、運動時にくいしばったり、重たいものを持つと […]

    2017.10.12

  • COLUMN

    予防3

    今回からは虫歯にかわり歯周病予防を考えてみます。 虫歯は4つの条件が重なり合って発症すると言いました。歯周病は4つのパターンが単独もしくは複数が重なり合って発症します。 1.プラークコントロール 2.過剰な力 3.血液循 […]

    2017.08.07

  • COLUMN

    予防2

    前回 虫歯は4つの条件が重なり合って出来る1砂糖の量 2細菌の数 3唾液の量そして4歯の表面につく傷と言いました。この歯の表面につく傷って何?再表層のエナメル質に傷がつく、歯に傷をつけることができるのでしょうか?人の体の […]

    2017.06.26

  • COLUMN

    予防

    今回から何回かにわけて予防についてお話します。 まず初回は虫歯予防について。私が歯科医になって この約30年間で相変わらず“プラークコントロール゛歯間ブラシ 糸ようじを使いましょうTVコマーシャルで毎日のように、歯磨き粉 […]

    2017.05.25

  • COLUMN

    硬い物はたくさん食べたほうがいいの?

    だいぶ以前から食習慣において、問題が指摘されてきました。 それはあまり回数咬まずに飲み込んでしまう傾向が多いようです。 特に子供などの若い世代において顕著で、咬まない為に顎の成長発育が不十分で、 歯列不正を招く結果になっ […]

    2017.03.14

お困りのこと・ご心配なことが
ございましたら、
お気軽にご相談ください。